FC2ブログ
2016/06/22

特等席みーっけ。


最近、朝起きてくると定位置でぺターンしてるコが。

160622-1.jpg
なんや言うてトイレですわ。



なんやろう。
やっぱりトイレがお好きの様で。
メッシュが気持ちいいんやろうなー。
メッシュないトイレではぺターンしないもんね。


**************


前にいったカフェのママさんが
すずの写真を送ってきてくださいました。
(asさんのお洋服を夫が買ってくれたところ)

160622-2.jpg
おとうさん、今度はこはくとお揃いで買ってな(←母のアフレコ)


こういうの嬉しいよね~。
ココは担担麺もホントに美味しかったし←そこw
こはくを迎えることになったので、落ち着いたらお邪魔します!と伝えました。
早くて9月頭かなぁ。



そんなこんななおすずさん。
アジトの中からクッションをひっぱり出してきて
扇風機の風が一番あたるいい位置にスタンバイ。


160622-3.jpg
ええやろ?


160622-4.jpg
ふぅ


160622-5.jpg
きもっちええわー



すず、気持ちよさそうに涼んでおりました。
クーラーついてる部屋で扇風機なんて最高の贅沢やね。
(余談ですが、クーラーって関西弁なのですね)


そらー、あんだけ暴れたら疲れただろうよ。ねえさん。
まだまだ暴れたいかと思い、ネズミちゃんを投入してみたら
めっちゃ怯えていましたよと。
(動画あがるかなー。)




◆今日も見に来てくださってありがとうございます^^
↓ 読んだよ~の印にすずをポチッとしてもらえるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

にほんブログ村 犬ブログへ 犬ブログ広場へ
2016/06/22

こはくとの出会い 【夫の場合追記しました】長いよっ!


こはくをお迎えするまでの話を書いてみようと思います。



もともと多頭を考え始めたのは
すずと初めてパピーパーティーに行った頃。

人もワンコも大好きなすずは
他の仔を遊びたそうにしているけれど
^なにせ空気の読めないペキニーズw

腰ぎんちゃくのように遊んでる風を装って
他の仔に着いてっては楽しそうにしている。
↑なつかしいーー、可愛かったーーー(*^_^*)



そして、そんな社交的なすずとは対照的に
かなりコミュ障な親バカズ。

そこで他の飼い主さんと仲良くなる事もなく。
当初は「すずに友達を!」って意気込んでたので
家に帰って反省会。
何も出来なかったことにさらに落ち込む。


その頃から、友達がいなくても、
弟妹がいたらいいんじゃない?って
お互い思ってたはず。


****************

~私の場合~


そうなったら、話は早いw
最初は犬種に何のこだわりもなく、
ご縁があればいいな~って色々探してて。

で、白羽の矢が刺さったのは狆×シーズーのミックスちゃん。
予約金も払ったけど、よくよくよく話し合って見送る事に。(2015/07/05記事参照)
(ちなみにこの仔の夫命名の仮名は「うずら」でしたw)



その後は何故かチワワちゃんを何度か見送り
次に出会ったのがフォーンのペキちゃん(2015/08/29記事参照)
この仔は何度も見に行ったし、抱かせてもらったけど
どうしてもピンと来なくて。

結構大きくなりかけてたので
次に見に行った時に居たら連れて帰ろうって話してて
見に行ったら飼い主さんが決まってて、
良かったね~って言いながら帰りました。


その後は妹計画も落ち着いてたけれど
ブリーダーさんとか、里親サイトとかは
定期的に見るようにしていて。
(とはいえ、我が家の形態では里親はダメみたい)

すずのホントの血縁犬が見つかればいいな~って
師匠にも協力してもらっていたけれど
結局出会えることは無く。



多頭してる友人やブログ友さんに2ワン目を迎えた時のお話を聞いたり
記事を拝見したりしているうちに、
やっぱりすずに妹を迎えたいね~って度々話していた。


そして、他のペキちゃんも何度も見送ってたそんなある日。
とあるサイトで気になる仔を発見。

それこそすずの時のように毎日毎日チェックしに行って
どうしようどうしようって言ってる間に飼い主さんが決まって。

「あの時あの仔を迎えてれば」って
後悔してもしきれない出来事もあった時に出会ったのが

後のこはく↓


※画像はお借りしました。



なんじゃこりゃーーーー!
可愛すぎるやないかーーーい!
実はすずに出会った時と同じようなビビビがあった。


ということで、即行夫に連絡。

茨城県なんて遠すぎる。
でも、気になりすぎる。
とは言え、現実的じゃないしな。
すずだけでいいんじゃないか?


色々考えて話し合って。
あの仔の時のように、たらればで後悔するなら
見に行ったらええやんって夫に背中を押され
問い合わせて見ることに。


で、悩んだ末に見学まで行くことに(笑)
見学まで行ったら、もう決まるよねー(^_^;)


****************

~夫の場合~


こはくとの出会いは嫁がブリーダーの写真を送ってきたところからスタートでした。

毎日のようにそのワンコの話を何度も何度もしてきました。
多頭飼いの話はずっとしていたので、何回か見送りにもなっていたし。


お父さんは二匹目を飼うなら黒ペキがいいと思っていたんですが
もう嫁の心は決まっていたらしく。
こはくを見て「あー!この子!」と言っていました。


お父さんは「黒ペキもいいんちゃう?」と嫁に言いましたが、聞こえてはいませんでした。
そしてブリーダーさんにこはくの見学依頼をしていました。
ほぼほぼ即決でした。

わかっていました。
最初から決まっていたことなんてわかってい ました。


お父さんは「黒ペキもいいんちゃう?」と嫁に言いました。
そんなこと別に聞かなくても多分決まっていました。
嫁の中で決まっていました。


そして僕も茨城県でこはくを抱かせてもらって即決でした。
体がムズがゆくなるぐらい可愛かったです。


でもお父さんは多頭飼いの経験がなかったので、多少不安はありました。
でも即決でした。


「一番はやく引き取れる日は?」とブリーダーさんに言いました。
そして帰りの車中、脳内でレイアウトを考えていました。
レイアウトも決まらないうちにアマゾンでケージを買おうとして嫁に怒られました。


そして、嫁が買ったすずの御影石に対抗して
こっそりフライングして買った大理石はサイズが合いませんでした。
なぜサイズを確認しない!お父さんは自分を責めました。

嫁が気づくまで、その辺に放置していました。
まだ使っていません。


ちなみに黒ペキのときの名前は、「石炭」か「モグラ」に決めていました。



嫁に言ってません。



※夫の長文を転写しました。


****************


あれだけ悩んでたのに決まる時は決まっちゃうんやな~って思いました。
たぶん、見学に行くって決まった時から、もう迎える心づもりはしていたけれど。

夫なんて、帰りの車の中で「こはくが~」「こはくが~」って言ってたから
名前を決める時、すずがちゃんと「こはく」を選んでくれてホッとしたんじゃないかな(笑)




ちなみに夫。
もし、断れない雰囲気なら、手付だけ払って後でキャンセルしてもいい。
高い勉強代やと思って。その分また頑張ればいいんやし。とも言ってくれてました。

うん。私の性格をよく判って下さってる(笑)



こはくが来るまであと4日。
ドキドキです。





◆今日も見に来てくださってありがとうございます^^
↓ 読んだよ~の印にすずをポチッとしてもらえるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

にほんブログ村 犬ブログへ 犬ブログ広場へ